初めてのちゃんとした(?)ドローン。Mavic Pro の初フライトに行ってきた。

2017年10月5日(木)、DJI社のMavic Pro買いました。

そこから雨が続き、仕事の進捗も芳しくなく、週末には台風が飛んできて、テストフライトもままならない状態で3週間ほど悶々とした日が続いてたんですが、先週の平日、久しぶりに晴れ、仕事もなんとなくキリが良いタイミングがあったので、14時くらいに退社。

行ってきました志賀島での初フライト!!

平日の夕方ということもあり、人もほとんどおらず、滞在時間1時間の間で見かけたのは中国人観光客1組のみ。
不慣れな初フライトには格好の状況。

14時に退社してダッシュで帰宅して、バッテリーフル充電にしていなかったので急いで充電。3本のバッテリーを充電するのに1時間超かかったので、実際に現地到着したのは17時チョイ前。
3本のバッテリーを充電するために使用した無駄な時間のため、日の入りまでに飛ばせる時間はバッテリー1本分という悲しい状況でスタート。

でもまぁとりあえず1回目に試したかったことはだいたいできました。


まずはよくある動画。海岸線を走る道路に沿って俯瞰で撮影。


次はその道路に沿って右へロール。あまりに変化のない映像だったので、後半は徐々に上昇しながら。


最後はアクティブトラック。自動追尾撮影。
被写体は自分。ちょうど30〜40m先に奥様が丘サーファー遊びをやっていたのでそこまで向かっていくところ。

そのあとはまだバッテリーが30%ほど残っていたので、地上付近で8の字を練習してバッテリー低下アラーム。終了。

初フライトで感じたこと。
・あまり高度を上げちゃうと見えなくなる。
・操縦、モニタリングしてたら結構わちゃわちゃして、映像の設定、フィルター、ホワイトバランスだの調整する余裕無し。せっかく綺麗な夕日だったのに……。

次回への課題。
・時間に余裕をもって、バッテリー3本分くらいは飛ばしたい。
・バッテリー1本目で航路、映像の設定、アングルを決めて、2本目から本番撮影したい。
・インテリジェント・フライトを全部試してみたい。アクティブトラックもその1つ。他にも自動撮影的なモードがたくさんある。

デビューとしては上々だった気がします。