PHPで、bit.lyの短縮URLをゲット!

はい、備忘録です。

API使えばできるとはわかってたけど、まさかの1行とは・・・・・・。

以下ソース。

<?php
define('LONG_URL',     'https://blog.motoo.net/');
define('BITLY_LOGIN',  'ユーザー名');
define('BITLY_APIKEY', 'APIキー');

$req = 'http://api.bit.ly/v3/shorten?login='. BITLY_LOGIN. '&apiKey='. BITLY_APIKEY. '&longUrl='. LONG_URL. '&format=txt';
echo file_get_contents($req);

PHP4でoAuth。Twitter APIでつぶやく。「マチルダさ~ん」

はい、備忘録です。

PHPでTwitter APIのアプリケーションを作成するにあたって、PHP5であればPEARやPECLを捏ねくり回してシャシャっとつぶやけるんだけど、PHP4となるとこれまた・・・・・・。オレのメインクライアント様の環境はPHP4なんだよなぁ。

PEARのOAuthはPHP5だと云うし、ネットでさらされている各種モジュールもPHP5。しまいにゃSignatureを作るのに必要なHMAC-SHA1、というかhash_hmacまでPHP5。Compatにも入ってないし。

とりあえずがんばって晒すテスト。

以下ソース。
続きを読む PHP4でoAuth。Twitter APIでつぶやく。「マチルダさ~ん」

PHPでTwitter API。oAuthを使ってリクエストトークンを取得する。

はい、備忘録です。

Twitter APIでアプリケーションを作成するにあたって、PEARを使った方法はいろいろあるんだけど、なんとなく内容を把握せずに使うのも気がひける、っつーことで、素のPHPコードで試してみる。

特に、リクエストトークンを取得するまでが超面倒なんで、そこの部分だけ晒してみるテスト。
Product Advertising APIを触ってて良かった。

以下ソース。
続きを読む PHPでTwitter API。oAuthを使ってリクエストトークンを取得する。

PHPで32文字16進数のユニークIDの作成すには?

はい。備忘録です。

uniqid() でユニークなIDを作成するにあたって、同一ミリ秒で作成されるIDが重複するのを避けるためにmt_rand() の乱数を引数にいれて、さらに32文字16進数のハッシュを作成するのにmd5() で整いました!

$uid = md5(uniqid(mt_rand(), TRUE));