PHPでTwitter API。oAuthを使ってリクエストトークンを取得する。

はい、備忘録です。

Twitter APIでアプリケーションを作成するにあたって、PEARを使った方法はいろいろあるんだけど、なんとなく内容を把握せずに使うのも気がひける、っつーことで、素のPHPコードで試してみる。

特に、リクエストトークンを取得するまでが超面倒なんで、そこの部分だけ晒してみるテスト。
Product Advertising APIを触ってて良かった。

以下ソース。
続きを読む PHPでTwitter API。oAuthを使ってリクエストトークンを取得する。

PHPで32文字16進数のユニークIDの作成すには?

はい。備忘録です。

uniqid() でユニークなIDを作成するにあたって、同一ミリ秒で作成されるIDが重複するのを避けるためにmt_rand() の乱数を引数にいれて、さらに32文字16進数のハッシュを作成するのにmd5() で整いました!

$uid = md5(uniqid(mt_rand(), TRUE));

お名前.comのVPSで、メールの内容をプログラムに転送。

はい。備忘録です。

以下、自己責任でお願いね。

まずは、VPSのコントロールパネルから、目的のメールアドレスを登録。
(これは必要かどうか不明)

/etc/postfix/virtual_alias_maps に次の1行を追加

regist@example.com        regist

(メールアドレスを変換の意)

この設定を、

[root@example ~]# postmap /etc/postfix/virtual_alias_maps

で、virtual_alias_maps.db を更新。

で、変換後のregist で受信したメールの内容をプログラムに渡す。
/etc/aliases に次の1行を追加

regist: "|/usr/bin/php /var/www/vhosts/example.com/bin/catch-mail.php"

この記述の後に

[root@example ~]# newaliases

を忘れずに。

最後に

[root@example ~]# /etc/rc.d/init.d/postfix restart

(postfixの再起動)で完了。

続きを読む お名前.comのVPSで、メールの内容をプログラムに転送。

MovableType→WordPressへ移行。

なんか、お仕事一段落もしていないのに、やることねーー!!食って行けねーー!!

もうMovableType使う機会もねーだろーなーって思ってたんで、以前からやろうやろうと思ってたブログの移行を行ってみました。

いまはMovableType、Wordpressともにインポート・エクスポート機能が充実していて、なんも考えずに移行できるんですね・・・・・・。