AWSで強固なWordPressを実行する環境を作って、その手順をドキュメント化したら連載できるレベルのものになってしまった。

お仕事でサーバ構築まわりは避けて通ってきたけど、まぁそれもなかなか不自由というか、無責任というかアレなので、このテンプレならできますよ!って言えるレベルのものを作っておこうと思ったら、結構大変だったというアピールですw

めざす構図はこれ。

CloudFrontのキャッシュやらで高速化を実現しつつ、負荷分散という名目で複数台構成とし、そんなに大層なサイトからはやっぱり逃げようという趣旨のオートスケーリング抜きw

ここから削る(サーバ1台とかRDS使わないとか)ことは簡単だから、とりあえずここまで作ってみたら後が楽かと。

このブログでその手順を晒すつもりはないけど、自分でまとめたドキュメントはこんな感じの15章構成となってしまった……。

(ちなみに技術メモに愛用しているのは Boostnote です)

実際に構築してみて思ったことは、やっぱりレンタルサーバより高いな、です。

お仕事お待ちしてますw

Amazon Web Services実践入門 WEB+DB PRESS plus
技術評論社 (2018-11-14)
売り上げランキング: 14,807