WordPressの超便利プラグイン MW WP Formの管理者宛メールにREMOTE_ADDRとUSER_AGENTを追加する方法。

意外とGoogle先生の回答に出てこないのでココでメモ。

フィルターフックの mwform_custom_mail_tag を使います。

functions.php に以下のコードを貼り付けます。

function add_sender_mwform_mail_tag( $value, $key, $insert_contact_data_id ) {
    if ( 'user_agent' === $key ) {
        return $_SERVER[ 'HTTP_USER_AGENT' ];
    }
    if ( 'remote_addr' === $key ) {
        return $_SERVER[ 'REMOTE_ADDR' ];
    }
    return $value;
}
add_filter( 'mwform_custom_mail_tag', 'add_sender_mwform_mail_tag', 10, 3 );

んで、管理者宛メール設定の本文欄末尾に以下のテキストを貼り付け。

--- 送信者情報 ---
REMOTE_ADDR: {remote_addr}
USER_AGENT: {user_agent}

That’s all.

Googleで「MW WP Form user_agent remote_host」的な検索をすると、だいたい mwform_custom_mail_tag_mw-wp-form-xxx が検索結果として出て来るんだけど、これだとテストサーバと公開サーバでお問い合わせフォームIDが違ってたりしてキーーーってなるので、前述のほうが便利だと思うよ、知らんけど。