無人飛行機(ドローン)の飛行許可ゲットしました!!

ようやく土俵に上がれた気がします。

最初、ドローンに惹かれたのは営利目的でした。
ビジネスチャンスがあるぞ!とネット上の声が大きくて、それならやってみようかと。
まずはどんなもんかとトイドローンを買ったのが6月中旬。

念願の!念願のトイドローンがウチにやって来た!! 遊び倒してやるぜ!!

Hideyuki Motooさん(@mofoo)がシェアした投稿 –

最初は近所の公園なんかで飛ばしてみたりしてたけど、ドローンについて知れば知るほど、安易に近所の公園で飛ばしちゃいけないと知ったり、200g以上のドローンを福岡市内(人口集中地区)で飛ばすには、航空局からの飛行許可を得なければならないとか、その飛行許可を得るには10時間の飛行実績(訓練?)が必要だとか。

そんでスクールに行ってみようかと。

無料相談会に行ってみたのが7月中旬。
そのスクールで受講することに決めたんだけど、その訓練内容を聞くに、いま持っているドローンだと練習にならないと判明(→高度や位置をセンサーでコントロールしてるため)。センサーがまったくないじゃじゃ馬ドローンを買ったのが8月初旬。

こんな感じの廃校の体育館で訓練を受けたのが9月の初旬。

で、こんな感じのジンバル付きドローンを買ったのが10月上旬。

最初考えていた営利目的のドローンはなりをひそめ、自分の趣味に移行して行くのでした。
というか、ドローンでのビジネスを専業で考えるのは、考えれば考えるほど難しく、趣味や副業程度がせいぜいだなぁと思いだしたのもこの頃でした。

航空局からの飛行許可を得るのは、僕個人だけではなく、僕と僕が操縦するドローンのセット。ドローンが無ければ申請すらできません(いやホントはできるみたいなんだけど)。

で、ようやくそのドローンを購入したので、飛行許可・承認の申請を行ったわけです。

スクールで申請方法や、実際の申請書類をどう書けばよいかのレクチャーを受けたのでまぁまぁスムースに申請から許可まで進んだんですけど、いまでは昔ほど許可を得るのが難しくないんだそうです。

ちなみに僕が許可を得たのは、

  • 日本全国150m未満
  • DID地区(人口集中地区上空)

となっています。
夜間飛行やイベント上空の許可は取っていません。

まだビジネスとしてドローンを飛ばすのは難しいと考えています。だって1台しか持ってないから、その1台の調子が悪いともうジ・エンド。おそらく予備機をもう1台程度保有しないと難しそう。または今のMavic Proを予備機として、本丸ドローンとしてPhantom 4 ProとかInspire 2くらいを買いたいところだけど、値段がね……(涙

まだまだスキルも足りないだろうけど、実績は積んでいきたいので、空撮は承ります。
スキル不足なので低価格にて!というのは、今後自分に自信がついてきた時に面倒くさそうなので、当面は無料で承ります。
(ただし交通費だけはなんとか……。)

ひとまずは、motooさんって人がドローン飛ばせるらしいよ、くらいはお見知りおきください。
これから徐々に空撮写真やムービーも公開していきます。
なので、仕事ください m(_ _)m 今後ともよろしくお願いします。

Special Thanks: 株式会社iZMA

スポンサードリンク