OSX(El Capitan)で、MAMPのPHPをコマンドラインで実行するのが面倒なので、シンボリックリンクで便利に繋げてみた。

絶賛MAMP PROユーザーです。(たった59USDで劇的に便利になるのに意外と周りの人が使ってない……)

で、最近のPHPでの開発となると、コマンドラインでPHPを叩いてテンプレートを作成する!みたいな便利機能が多いです。
で、絶賛MAMP PROユーザーなので(しつこいw)、OSXのコマンドラインから叩くPHPと、実際にブラウザ経由で走るPHPのバージョンが違ったり、DBに接続する方法が違ったりと面倒なことに直面します。

今までは、

みたいに長々とMAMPのPHPのフルパスを打ってた(なぜ!?)んだけど、いい加減ちゃんとやれよ!と怒られそう(誰に?)なので簡便化してみました、というご報告。

まず、Googleさんに聞いてみたら、それらしい記事をご紹介いただいたので、そのままやってみたら、Operation not permittedって怒られる。
なんで?とよくよく見てみたら、その記事の冒頭にちゃんと「怒られた方はこちら」ってちゃんと書いてた。

ようするにEl Capitanの場合、Rootlessというセキュリティ機能が追加されて、/usr/binへの変更ができないんだそうです。

先の記事だと「その機能を無効にしちゃおうぜ!」って方法なんだけど、さすがにそれはヤダ。

というわけで、自分のユーザーディレクトリに各MAMP PHPのバージョンのシンボリックを配置しちゃおうぜ!ってのが本題です。
(前振りが長くて申し訳ありませんでした)

まずはホームディレクトリにphpというフォルダ作成。

次にパスを通します。.bash_profileに次の1行を追加。

で、その設定を有効化。

作ってパスを通したディレクトリに、MAMP PHPの各バージョンのシンボリックリンクを作成。

これで各バージョンのPHPがコマンドラインから使えるようになりました。

みたいな感じ。

スポンサードリンク