健全な精子を保つため、そして健全な勃起を維持するために、自転車のサドルを買い替えました。

なんかエロいタイトルになってごめんなさい。
あ、そしてこのブログの更新サボっててごめんなさい。

自転車って、精子に悪影響とか、EDの原因になるとか、そんな情報も溢れてますよね。

確かに前から思ってたんです。
長距離のサイクリングで、チ○コに血がうまくながれず、感覚がなくなるなぁと。

毎日通勤するのも自転車だし、少なからず影響が出るかも(出てるかも?)という不安は前からありました。

そんな毎日の中で、ボクの購読しているRSSに「雄しべも雌しべも痛くならない快適志向の自転車サドル : ギズモード・ジャパン」という記事が流れてきて、即ポチった次第です。

20140331_01

んで、さっそく装着してみた感想。
(ずいぶん前から装着してたけど、雨続きで乗れてなかったの)

  • 心配していた大事な部分には、まったく接触しません。
  • その代わりに、ケツに対する負荷が増大します。クッション性ゼロ。
    (ケツの筋肉がないボクにとっては結構痛い。慣れるのか!?)
  • 尻ポケットにスマホなどの硬い物は無理です。サドルと喧嘩します。
  • サドルの位置が後ろ側に変わったので、使う筋肉が若干変わります。
    (かなり太ももに負荷がかかります)

てな感じ。

違和感バリバリなので、慣れればいいけど、慣れなければ元に戻す(または新しいサドルを探す)方向で検討中です。

dpardo HB T1 Saddle T型サドル (ブラック)
dpardo
売り上げランキング: 14,645

ちなみにボクが買ったのは、こちらなんですが、在庫切れ。

ちょっと新しいT2ってのもあるようです。

メーカーのページで仕様を比べてみたけど、形以外は変わらないみたい。

【追記:約1ヶ月後】
慣れたか慣れないかで云うと、完璧に慣れました。

ペダルを回すというより、ペダルを踏み込むという感じに変わったので、太ももにかなりの負荷がかかってましたが、結局太ももの方が慣れた感じ。

どうにもこうにも大変だったのがケツへの痛み。最初の1週間は、ケツの痛みに耐えられず「今日はバス通勤にしよっかなぁ」と逃げに走ってましたが、その後徐々になれていき、半月ほどで違和感もなくなりました。ケツの皮が厚くなったんですかね(謎

スポンサードリンク