【メモ】Twitter Devからの手紙「32bitを超えるユーザーIDのテストアカウントについて」

@kurrikという人からメールが来たので、
「ん?あのやまもといちろう氏?」
と思ったら、ツイッターの開発者向けのメールだったよ。

# やまもといちろう氏は@kirik。似てるよね?似てねぇかw

メールの内容は、

For a variety of reasons, the numbers used to identify accounts via Twitter’s API grow faster than the actual number of accounts in the system. Currently, user IDs fit in 32 bits—a standard size for integers on many platforms. In January, we explained [1] that the current pace of Twitter user ID allocation meant that we’d exceed 32 bits sometime this year. All developers should make sure their code will handle the switch.

To help you update your code to use handle these bigger IDs, we’ve created two test accounts with large IDs: @64Flavors [2] (ID: 4503597479886593) and @Overflow64 [3] (ID: 4503599627370241). They’ve been set up to Tweet every 10 minutes, generating experimental data for both the REST and Streaming APIs.

てな感じ。全文はTwitter Developersというブログに掲載されています。

超要約すると、

TwitterのユーザーIDが32bit超えちゃうよ、マジで。
このペースだと、たぶん今年のうちに64bitになりそうだわ。
ちょちょちょ!そんな準備してねぇよ!というオメェらのために、テストアカウント作ったぜ。
@64flavors@Overflow64ってぇのが10分毎に適当につぶやくからよ、それで適当に検証してくれよ。

てな感じ。

備忘録的なエントリーでした。

スポンサードリンク