Twitter API 1.1化するにあたっての最低限の押さえどころ。

TwitterのAPIバージョンが1.0から1.1になり、いろいろ仕様が変更となりました(公式ドキュメントはこちら)。

トークン(アプリ利用ユーザー)が10万を超える場合には許可が必要!という制限がついたことで、ディベロッパーがキャンキャン吠えてますが、Webサイトでキャンペーンを行うに当たってのアプリ程度ならなんのアタリもありません( ー`дー´)キリッ

でもまぁ仕様が変わるってんで、とりあえず自前のサービスであるtwitSandboxを1.1化してみて、おおよそココをチェックしておれば大丈夫!というところをまとめてみました。

具体的に、詳細に、どこそこが変わったというのはこちらをご覧頂くとして、ざっくり(かなり省略します)と羅列すると、

  • すべてのAPI利用にOAuth認証が必要
  • サポートフォーマットはJSONのみ
  • エンドポイントの変更

てなところです。

んで、実際に
https://api.twitter.com/1/hoge/fuga.format
という部分を、一括置換で、
https://api.twitter.com/1.1/hoge/fuga.json
に変更してみたところ、9割はうまく動いたよ、マジ楽勝じゃん……。

全チェックしてみたところ、以下のエンドポイントが削除されておりました。

  • GET statuses/retweeted_by_me
  • GET statuses/retweeted_to_me
  • GET statuses/retweets_of_me
  • GET statuses/retweeted_to_user
  • GET statuses/retweeted_by_user
  • GET statuses/:id/retweeted_by
  • GET statuses/:id/retweeted_by/ids
  • GET friendships/exists
  • GET friendships/no_retweet_ids
  • GET users/profile_image/:screen_name
  • GET blocks/exists
  • GET account/totals
  • POST account/end_session
  • GET lists
  • POST notifications/follow
  • POST notifications/leave
  • GET geo/nearby_places
  • GET trends/daily
  • GET trends/weekly
  • GET help/test

利用頻度の少ないもの、実験的に公開していたものが無くなっている感じ(あくまでも個人的感想)。

あと、処理内容は変わってないけど、呼び方が変更となっているもの。

  • direct_messages/destroy/:id → direct_messages/destroy
  • direct_messages/show/:id → direct_messages/show
  • GET blocks/blocking → GET blocks/list
  • GET blocks/blocking/ids → GET blocks/ids
  • GET favorites → GET favorites/list
  • POST favorites/destroy/:id → POST favorites/destroy
  • POST favorites/create/:id → POST favorites/create
  • GET lists/all → GET lists/list
  • GET saved_searches → GET saved_searches/list
  • GET trends/:woeid → GET trends/place
  • GET trends/available → GET trends/closest
  • GET legal/privacy → GET help/privacy
  • GET legal/tos → GET help/tos
  • GET account/rate_limit_status → GET account/rate_limit_status

まぁこんなもんでしょ。

新規追加、といっていいのかわからんけど、

  • GET trends/available

これは従来の1.0版にもあったんだけど、GET trends/availableと同じ処理内容のものはGET trends/closestに変更となっており、まったく別物になってます。要注意。

あとはそれぞれパラメータが変更になっており、ほぼほぼ不要なパラメータが削除されました、的なもの。
全体とおりて見ても、増えたのは2〜3個だけです。

感覚で言いますと、pageとinclude_entitiesがかなり削除されています。

そんな感じですかねぇ。まぁ最近はTwitter絡みのお仕事も減ってきたし(Facebookに喰われてる印象)、まぁどーでもいいです。

スポンサードリンク