Twitter API 1.1化するにあたっての最低限の押さえどころ。

TwitterのAPIバージョンが1.0から1.1になり、いろいろ仕様が変更となりました(公式ドキュメントはこちら)。

トークン(アプリ利用ユーザー)が10万を超える場合には許可が必要!という制限がついたことで、ディベロッパーがキャンキャン吠えてますが、Webサイトでキャンペーンを行うに当たってのアプリ程度ならなんのアタリもありません( ー`дー´)キリッ

でもまぁ仕様が変わるってんで、とりあえず自前のサービスであるtwitSandboxを1.1化してみて、おおよそココをチェックしておれば大丈夫!というところをまとめてみました。

続きを読む Twitter API 1.1化するにあたっての最低限の押さえどころ。

Coda2からSVNに接続できない(Server certificate verification failed: issuer is not trusted.)ときの対処。

はい、備忘録です。

ウチの敏腕エディタのCoda2から得意先の制作会社のSVNに接続しようとするたびに、

Server certificate verification failed: issuer is not trusted (https://hoge.com/repos/fuga/)

って怒られるわけです。昨日までSSL絡みのやり取りをしていたため、念の為に証明書を確認してみたら、

有効期限:2013年9月4日水曜日 22時46分13秒 日本標準時

って書いてるわけですよ。今日が9月5日なので、「あぁ最近更新したんやな」とアタリをつけてみたんだけど、Coda2にはそれを強制的に信頼する!という設定項目がないのですよ。

しかたなくターミナルから、

ってな感じで、恒久的に信頼するモードで復帰しました。信じてますよ。フガフガ。