フィリピン(セブ)語学留学:プランテーションベイで5つ星リゾートを満喫してきた。

リゾートってセレブが金を浪費するための施設だろ?と穿った目で馬鹿にしてたんですが、まぁせっかくのハネムーンも兼ねた旅行なので、ちょいと奮発してプランテーションベイという5つ星リゾートに行ってきました。

セブ島の南東にある小さなマクタン島の南端。セブからタクシーで約30分程度走ると、ものすごく寂れた地域にたどり着きます。
おいおい、こんなところにリゾートなんてあるんかい!?と不安にかられます。
んで、かなり地味なゲートをくぐります。おいおい、もしかしてチョイスミス!?と涙目になります。

が……。

いざ着いてみたら驚愕。おぉぉぉ、リゾートじゃん!!

ホテルじゃないんです。だからホテル然とした建物はありません。すべて2階建て。
んで、エントランス。壁がありません。柱と屋根のみ。ホントに壁が無いとです!
(台風が来たらどうするんだろね……。)

ロビーに着いたのが10時半ごろ。チェックインタイムが14時。
さてあと3時間ちょい時間を潰さないかんなぁと思ってエントランスでモジモジしていたところ、
「どうしました??」
「いやぁチェックインが14時ですよね?それまでどうやって時間潰そうかと思って……。」
「予約のお名前は?」
(しばし待たされる)
「もうお部屋の準備はできてますので、チェックインしましょう」

おぉぉぉぉ!サービスいいじゃん!!

というわけでチェックイン。ちなみにチェックインカウンターには日本人スタッフもおりました。小難しいこと(施設の説明など)は日本語でやってくれたので大助かり。

んで、ルームキーをいただいていざお部屋へ。

うむ、小綺麗でまぁまぁいいんじゃね?と思ってたら、

ん?窓に水の気配……。出てみると、

おぉぉぉぉぉ!部屋から0分で海へ!
海というのは若干ウソでして、ホントは人工のラグーン。海水ではあるけど、まぁプールみたいなもんか。

外側から部屋を見るとこんな感じ。
(カメラ兼用のiPhoneを海水に持ち込む勇気もなく、ちょっと離れたところからの1ショット)

かなり広めの敷地(外周を歩いて20分程度)の中心部はすべてラグーン。

一部真水のプールもあり、なんとそこにはSWIM-UP BAR!!
キャァーーー素敵!というわけで、
 ラグーンにぷかぷか浮かんでは、真水のプールに移動してビール。
  ラグーンにぷかぷか浮かんでは、真水のプールに移動してたまにはカクテル。
   ラグーンにぷかぷか浮かんでは、真水のプールに移動してやっぱりビール。

自堕落なリゾートライフを満喫してきましたとさ。おしまい。

フィリピン(セブ島)語学留学レポート

スポンサードリンク