フィリピン(セブ)語学留学:1コマ目、LISTENINGクラス。

いつもならザーーーっ降って、サっと止む雨だけど、今日は珍しくシトシト雨。
南国の雲も派手だけど、雨降ったときの虹も派手。こんなデカイ虹は初めてみたわ……。

初日のレベルテストの内容によって、各個人ごとにカリキュラムが変わります。
ボクの場合は毎朝8時にスタートで、1コマ目はCristyとのマンツーマンLISTENINGクラス。

ティーチャー次第でクラスの雰囲気はまったく変わります。同じテキストを使ってても、テキストを使って進めるティーチャーや、ほぼ無視してフリートークに徹するティーチャー。
このCristyは、ほぼテキストに沿ってクラスを進めます。
主にCDを使って、CDによる簡単な1分程度のショートストーリーを聞いて、それに関する設問に答える、というもの。これを50分間、延々と……。
ショートストーリーに関する4択問題。
およびDICTATION(穴埋め問題)。聞いたままの英語をそのまま写経するのも結構難しいもんです。会話の中で、三単現のsを忘れてたり、aとtheを間違えても皆理解してくれるけど、写経するとなると「おいおい、そこ違うだろ!?」と即座に突っ込まれます。かなり集中力を要するレッスンになりますね。

習得度で言えば、たぶん日本でやっても同じ。だけど、語学学校で英語を学ぶという環境で言えば、この1コマ目はボクにとってかなり重要。
というのも、1日7コマのクラスをすべて英語で通さないといけないので、ウォーミングアップには最適。

しかもクールビューティのCristyに「Correct!」って言われると、やったぜ!って感じ。

こうやってボクの1日は始まります。

次回予告

次回は2コマ目、NATIVEクラス。これがまたストレスフルなんだわ……。

フィリピン(セブ島)語学留学レポート

スポンサードリンク