フィリピン(セブ)語学留学:Philippineという国とEnglish Fellaという語学学校について。

どうも、フィリピンに一週間以上滞在している割には日焼けしていないボクです。こんにちは。
まぁちゃんと海外旅行をするのが初体験!というボクですから、旅行が好きな人には当たり前のことでも、ボクにとっては結構カルチャーショックだったりすることがたくさんあります。

Philippineについて。

雲が違います。
半分以上は入道雲(積乱雲?)。空が高い。南国に来たぜ!って感じ。

天気予報によると、この時期(5月)は最高気温32℃、最低気温26℃あたり。
気温の割には太陽が真上にあるだけに、殺人的な日差し。だけど湿気がないこともあり、木陰は涼しい。

過ごしやすい時間帯は朝の7時くらいまで。それ以降は急激に気温が上昇していきます。
おかげで早起きになりました。毎日のメール見たりRSS消化したりブログ書いたりってのは、だいたい5時半に起きてやるようになりました。健康的だ……。

あと、日本と一緒でスズメがたくさんいます。これはほっとしたなぁ。少しでも共通点があるとホントほっとします。
でもカラスが皆無。鳩も皆無。鳶も皆無。かわりにツバメが飛び交ってます。大きい鳥が生きていけない環境なのかしら……。

治安はあまり良くないみたいだけど、マニラに比べてセブは観光地ということもあり、若干は良いみたい。
# とは言え、普通に学校内で「スリにやられた!」とか「先月までいた〇〇くんは銃で脅されたらしいよ」という会話が聞こえてきます。

水道水には石灰が含まれているらしく、飲むのには適していません。
ホントかどうか不明だけど「歯磨きのとき、水道水を使うと歯が黄色くなるよ」って云われました。ホントかよ……。

あと、物価が安い!めっちゃ安い!
海外製品は通常価格(たとえば日清どん兵衛は150ペソ(約300円))だけど、現地のカップラーメンだったら10〜20ペソ(30〜40円)くらい。
外食に行っても、ちょっとカジュアルなピザ屋なんかだと100〜200ペソでお釣り来ます。コンビニでビール買うと、中瓶40ペソ(80円)くらい。毎晩コンビニの前のベンチでビール飲んでますwww
高級フィリピン料理の店にも2度ほど行ったけど、ちょっと食いきれないくらい飲み食いしてだいたい2名分で1,000〜1,200ペソ(2,000〜2,500円)くらい。

Philippineでの生活習慣について。

まぁ当たり前ですが、部屋で靴をぬぐなんて習慣はありません。学校内ではTシャツ&短パン&ビーサンというカジュアル(というかルーズ)な格好が一般的なので、もうビーサンなんかは寝るとき以外は常時身につけています(洗濯もしないしね)。おおよそ3日目から、多少足の裏が汚れていたりしても気にならなくなりますw

まぁこれも当たり前(だと初めて知った)ですが、ウンコしても、お尻を拭いたティッシュをトイレに流しちゃダメ。ちゃんと備え付けのゴミ箱に捨てましょう。水に溶けるトイレットペーパーが普通に売ってて、普通に流してもいいのって日本だけなんやね〜。知らんかったわ〜。

移動は基本タクシー(初乗り40ペソ(約80円))。ほぼメーターを使ってくれます。20分程度の移動だと100〜150ペソ(200〜300円)だから遠慮無くガンガン使います。
それすらちょっと勿体無い!という場合にはジプニー。上の写真みたいな乗合バスなんだけど8ペソ(約20円)。長距離乗るともう少し値段があがるらしいんだけど、料金表も無いし、どういうシステムになっているのが不明です。1人で乗るのは少し怖い。女性2人も若干危ない。夜乗るのもやっぱり危ない。金欠でなければタクシーが安全です。

Philippino(フィリピン人)について。

これはフィリピン人に限らず韓国人もそうなんだけど、時間にルーズ。
普通日本では、チャイムが鳴る前に席について授業が始まるのを待つ、というのが当たり前な気がするけど、こちらの学校では、それまで外でおしゃべりしてて、チャイムが鳴ってからようやく重い腰をあげて授業に向かうというのが当たり前。若干ボクも毒されてきてます。

それから、フィリピン人はのんびり屋さん。
なんか時間に追われている感覚がいっさい見られません。たとえばレジに人がいっぱい並んでいるとしたら、レジの人って結構頑張るんだと思うんだけど、こちらではいたってのんびりレジ打ちします。日本だとビール6本買ったら、1本だけバーコード通して、あとは×6みたいにするんだけど、フィリピン人は真面目に(?)6回通します。時間かかるだろ!と突っ込みたいのをずっと堪えてますw

English Fellaについて。

Fella1とFella2というのがあります。
ボクがいるのはFella1。Fella1は、平日も外出可能。ただし門限21時(ただし休日前夜は26時)。プールもあります(工事中なので使ったことないけど)。
Fella2というのは噂でしか聞かないんだけど、平日外出禁止のスパルタコースで、監獄のようなところだとか……。

# 実はFella3というのもあるんだけど、これは非公式でして、Fellaの学生がたむろするクラブのことなので割愛しますwww

9割は韓国人、残りは日本人。合計で100人くらいいるのかな?
#この割合はだいたいどこの語学学校も同じらしいんだけど、こないだスキューバで知り合いになった某名古屋人女性○○○(年齢不詳)によるとU.S.Pという学校は韓国人資本の語学学校にも関わらず日本人9割なのだそうな。S2のヨシコさん曰く「この数ヶ月で急に割合が変わった」とのこと。時期によって勢力構成図が変わるみたい。

レッスンは朝8時から(カリキュラムによって9時からの場合も)。1レッスン50分で、10分の休憩を挟みます。んで、計7コマ。希望すればオープンクラスという課外レッスンが受けられます。GRAMMER、High VOCABULARY、Low VOCABULARYとあるらしく、今週からLowVOCAを受けてみようかと考えているところ。

大抵の人には関係ないかもしれないけど、敷地内での飲酒は禁止。寮の室内での喫煙禁止(喫煙できるスペースは敷地内にたくさんあります)。

ちなみに近所の民家でニワトリさんをたくさん飼ってて、朝5時くらいから「クックドゥードゥルドゥー」って鳴き始めるので、めざまし無くても起きることができます。はたして良いのか悪いのか……。

English Fellaでの食事について。

朝は7〜8時、昼は12〜13時、夜は18〜19時。きっかり時間が決まっています。

で、これが今一番ボクを悩ませていることなんですが、95%韓国料理。・゚・(ノД`)・゚・。
辛いんすよ、マジで。スタッフにお願いして、スープだけはNO SPICYに変えてもらうようにしたんだけど。
でもね、「辛くないのください」「大丈夫、今日のは辛くないよ」と云われて頂いたスープも辛いんです。

でもまぁ、辛いけど美味いときもある(!?)から、韓国料理が好きな人は最適かもね。
でもやっぱり飽きるから、味噌汁、ふりかけなんかは必須かも。MY マヨネーズ持ち込んでる人もいます。

次回予告

さてさて次回からは各レッスンごとのレポートをしてみようかしら。
間にレジャー関連差し込むかもね♥

フィリピン(セブ島)語学留学レポート

スポンサードリンク