低山部 Stage12: 宝満山〜難所ヶ滝(829m)

2012年1月29日(日)、今年の登り始めは宝満山。福岡で山登りが趣味という人であれば絶対登ったことのある山でしょう。でも俺は初めて。しかも雪山も初めて。去年は発熱により登れなかったので、所謂リベンジ。

まずは竈門神社で無事を祈っての二拝一礼。

雪山目指して来たわりには、雪はまったく見当たらず。それどころか雪山を想定した装備だったので暑い!メンバー全員、ウィンドブレーカーを脱ぎ、フリースを脱ぎ、かなりカジュアルな格好になってしまってますな。これホントに1月の宝満山?

高度が上がって、ようやく雪(の残骸)を発見!皆テンションが徐々に上がってきます。直径2cmくらいの雪玉作って雪合戦なんかやってみますがまったくテンション上がりません。

サクっと登って宝満山キャンプセンター。ほぼ頂上なのにまだ雪は見当たらず。カラフルなメンバーです。しかもなぜか色がかぶってません。微妙に趣味が違うのね。俺なんか迷彩柄だしねw

んでランチ。極寒の雪山で暖かいカップラーメンはさぞかし美味かろうと妄想して食べてみたものの、そんなに寒くなかったので普通の味を超えない日清カップヌードルカレー味(BIG)。日清さん、宣伝したので1ケースほど送ってください。

んでこれからが本番。難所ヶ滝に向かいまして、ようやく雪景色が現れました。

んで到着。難所ヶ滝。まだ氷瀑がギリギリ残ってましたよ。

んでね。この氷でウイスキーのオン・ザ・ロック。写真撮り忘れた……。感想は後述。

んで下山。

んでお決まりの打ち上げ in とめ手羽。ぶちゃけますとね、山頂の氷で作ったオン・ザ・ロックよりも、打ち上げの冷えたビールの方が何倍も美味いです。motoo氏は語ります「これに気づいたとき、俺は静かに泣いたね。もう何もかも嫌になったよ……」と。

んで締めのラーメン in 天一。ま、いつものことですが、翌朝いつも後悔します。あのラーメンは不要だったと。

山に登ったら必ずこのブログに書くことにしてんだけど、写真もイマイチ(iPhone4だし)だからフォトギャラリーにもならないし、文章も拙いから読み物としても面白くないし、もんのすげぇ中途半端だと最近思ってまして。
ま、だからどうしたいってのも無いし、小学生の日記のようなもんだと割りきって今後も書き残しますかね、フガフガ。
デジカメ買うつもりでiPhone4Sに変えるかな〜

スポンサードリンク