facebookのPHP-SDKを使わずに自力でウォール書き込みまで実装(´Д⊂ヽ

先日のエントリーで、PHP-SDK使えば超カンタンだぜ!的に書いたんですが、ワタクシのお客様がWebARENAの共用サーバを利用しておりまして、そのサーバのPHPのバージョンが5.1.6だったため、PHP-SDK自体が使えませんでした。・゚・(ノД`)・゚・。(まぁPHP4じゃないだけマシっちゃーマシですね)

どこにも書いてない(探せなかった)んですが、「json_decodeを使っている」ってことは「PHP 5 >= 5.2.0」なんですね。

てわけで、自力で実装してみました。
とは云ってもフルスクラッチは時間がかかって仕方ないので、PEARだけは使わせて頂きます!

※セキュリティに関する部分とかチェックとかは省略しているので、そのままコピペで使っちゃダメですよん。

まずは共通で使うパラメータを設定。

3行目は、アプリ登録時に指定したものでよければ、なくてもOK。

次にログインURLを取得。

次は、facebookの認証ページから帰ってきたときの処理。

で、ユーザー情報取得とかウォールに書き込んだりとか。

てな感じでフィニッシュ。

スポンサードリンク