ボクの通信簿……じゃなくて通信費。

ちょいと前の、@okawakingのツイートに反応して、今現在使っている通信費を計算してみた。

・GyaO光 : 3,480
自宅のインターネット回線。固定。プロバイダー料金含む。ちなみに固定電話は持ってません。
・ソフトバンクモバイル: 7,093
iPhone4。通話、ネットともにメイン携帯。固定費じゃないので6~8月の平均額。
・ドコモ: 1,304
家族通話のみなのでほぼ固定。
・イー・モバイル: 4,988
出先用のインターネット回線。固定。週半分は出先なので必須。

ここまでで計16,865円。

と・こ・ろ・が。

モバイルサイトの開発とか、今までエミュレータで誤魔化してたんだけども、もうどーにもこーにも誤魔化せんようになってきまして、とうとうドコモのiモード+パケ・ホーダイを契約してしまいました。

パケットの上限までは使わないとしても、たぶん……、プラス3,000円は硬いな。

携帯用XHTMLでテキストボックスの初期入力モードを指定するPHPのヘルパー関数、かな?

携帯サイトを作る上で、キャリア判定っつーのは避けて通れないんですが、テキストボックスの入力モード(全角ひらがなとか半角英数とか)ってのは、このサイトの方法に、istyleの記述を追加して、今まで使ってたんですねー。

で、今朝までそれが通用してたんですけど、クレームの電話。

「○○コード入力のところで、英数入力から数字入力に切り替えできないので入力できません!!ソフトバンクです!!」

って、(゚Д゚)ハァ??

実機(パナソニック)で再現しないので、またオペレーションミスだろーと穿ってみたけど、あららホントでした。シャープ製ソフトバンク機種の一部では入力「制限」モードになるらしいっす。
こちらのサイトでも指摘があったようで、追記されてました。)

フムフム、結局キャリア別に記述を変えないと実装できないんですねー。なるほどー。

誰か晒してるだろーと思って調べてみたけど、ボクのGoogle能力の低さでは調べられず。
ってわけで、PHPの自前ヘルパー的な関数作ってみました。

続きを読む 携帯用XHTMLでテキストボックスの初期入力モードを指定するPHPのヘルパー関数、かな?

「ひらがなか(アルファーばん)」をこうかいしてみた。

クソつまらないサービスを晒してみた。

ひらがなか(アルファーばん) <http://hiragana.motoo.net/>

ま、よくあるやつで、サイトをまるっとひらがなに変換して表示する、みたいな。

URLの後ろに、?http://example.com/みたいにクエリをくっつけると、外のサイトもひらがな化できるよ。

続きを読む 「ひらがなか(アルファーばん)」をこうかいしてみた。

2011年前半のWP3.2ではPHP5.2がサポート範囲だそうで。

いやぁ別にいいんですけどね。

ボクが仕事でもプライベートでも使う大半のサーバはCentOS5なんですけど、そのパッケージ管理yumで(普通に)インストールできるのはPHP5.1.6なんすよねー。

ロリポとかさくらなんかのメジャーな共有サーバは問題ないんだろーけどさ。

業務用の専用サーバとかだとどーするんだろか。