シェアオフィスってどーなのヨ。

たまたま不動産屋に行くことがあったので、ついでに「シェアオフィスを考えてるんだけどさぁ」って感じで契約云々について聞いてきた。

契約者の名義について

家主との相談にもよるらしいけど、個人事業主メンバーの連名での契約はほぼNG。
やっぱり代表者を決めて、その代表者の個人名義での契約を求められるらしい。しかも保証人は代表者の親族であることが望まれる、との事。
(メンバーがバックレた場合のことを考えて、やっぱり親族ですよね、ってことらしい)

名義変更について

やっぱり家主との相談になるけど。
メンバーが喧嘩別れして、オフィスの契約者の名義変更が発生する場合(想定としては、契約名義のメンバーがハブられた場合?)、そのままの名義変更ではなく、敷金・礼金の精算を行って、改めて再契約になることが多いらしい。

喧嘩しちゃダメですよってことですよ。

個人契約、法人契約の違いについて

契約時に求められる書類(登記簿、印鑑証明など)以外は特になし。

住居用賃貸とオフィス用賃貸の違い

オフィス用の場合、敷金・礼金がプラス1ヶ月程度上乗せされることがあるらしい。
これは、住居用と違って、打ち合わせと称しての来客が多いことが想定されるから。
やっぱり家主との相談によってマチマチ。

軽いリフォームとかってどーなのヨ

玄関に表札(看板?)程度はOKだけど、壁に穴をあけるのはほぼNG。

壁紙や床(土足対応)の張替え等は、入居後にやっても大丈夫らしいけど、退去時に元に戻す必要あり。
やっぱり家主との相談によってマチマチ。

ま、そんなとこ。ご参考になればこれ幸い。

スポンサードリンク